<無料>「社長・経営者の手取り」を最大化する法人節税・所得税節税・税金対策の裏側とは?
その具体策と実現方法を全公開!

社長の手取りをトコトン増やす節税セミナー


~役員報酬3,900万で、所得税が9万に~
税理士や銀行に睨まれることなく実現

講師:公認会計士/税理士 山口真導
開催場所:オンライン(Zoom)

開催日程:3/18(月)•26(火)
対象:役員報酬1,200万円以上の経営者

非常識な節税・税金対策を公開!

弊社は、役員報酬1,200万円以上のオーナー社長のみを対象とし、「社長・経営者の手取りを増やす」節税/税金対策に特化した税理士事務所です。

本セミナーの受講だけで、下記3点がわかります。

1.『社長の手取りUP』と『法人税節税』の構造的違い
2.社長の手取りを増やす3ステップ
3.社長の手取りを増やす実践の壁と乗り越え方

3点の理解を通じ、「実践すれば、1,000万円以上節税できる状態」を実現します。

※参加前の税額や施策実施状況により、成果は異なります。


実現できる理由は、単純です。
弊社が、『会社の』顧問税理士ではなく、『社長の』顧問税理士だからです。

一般的な税理士が、資格取得過程で学ぶ税務理論は、欧米から輸入された「大企業」を基軸とした税務理論です。
一方で、日本の中小企業は、オーナー社長が債務の連帯保証まで担うなど、会社と個人が切り別れない独特な商慣習があります。

弊社では、日本の中小企業オーナーと向き合い、会社と社長個人の資産が統合的に管理される日本の中小企業において最適化された独自の税務理論を開発しました。

既に300社以上で導入済み
お客様には、役員報酬3,900万円で、天引きさた所得税1,143万円のうち1,134万円が国から返金された社長も誕生。

講師 紹介

300社超の節税を実現!

公認会計士・税理士 山口 真導

◯朝日監査法人(現:あずさ監査法人 当時最大手)入所
・決算書の監査(チェック)業務に従事
時価総額世界1位企業の監査も担当
◯コンサルティング会社 エスネットワークス入社
・経理業務、決算書の作成に従事
ジャスダック上場企業の連結決算や経理も担当

◯2003年 税理士事務所開業 / 2004年 (株)アカウンタックス創業
・自身の会社に倒産の危機が起こった際、個人資産を注ぎ込んでV字回復を実現。その際に、会社が倒産するかどうかは、社長の預金残高で決まると痛感。以来、中小企業オーナーの手取りと資産を増やす税務理論を開発
・資金繰り/資金調達/社長の手取りUPで300社超をサポート
・300人を超える税理士へ、節税対策の指南も実施

セミナー参加経営者の声


会社が成長し、徳島から東京へ税務顧問と経理代行を依頼へ

株式会社アワグラス 代表取締役社長 岸村憲作様・50歳


「会社が成長し、利益体質の会社になったので、どんな節税対策をするべきか調べ続けていました。
そこで行き着いたのが山口さんのYoutubeでした。
ネット上には、色んな節税記事や動画がありますが、どれも法人税の節税情報だけ。山口さんの動画で会社の節税だけを考えても意味がないと痛感し、セミナーに参加。
そこで、やるべき対策に加えて、実践のハードルをどう乗り越えるのかまで分かったため、節税・経理全てを山口さんにお願いしました。」

経営者の節税への思いを、心底理解している税理士

EC販売・40代・M匿名希望社長


話の内容はもとより、節税を成し遂げることに対する山口さんの意欲に感動しました。
今までの2社の税理士法人と付き合いましたが、「所詮は他人のお金」という意識から抜け出せない方たちでした。
なぜ私たち経営者が節税をしたいのかが、税理士とはいえ経営をやったことのないただのサラリーマンですから、やはり理解できないのでしょう。
中小企業ですから税金の払いすぎで経営が成り立たなくなり、倒産に追い込まれることだってあります。上手くやらなければ生き残っていけないですし、成長なんてありません。
節税は言わば私たちが社会に貢献するために不可欠なことで、社会経済の発展のために学習し、実践しなければいけないことだと考えています。
このことについて、腹を割って話ができる方が周りにいませんでしたので、今回山口さんのセミナーに出会えたのは、とても嬉しかったです。

個人/法人を俯瞰した税金対策の全体が見えた

ITサービス業・ 30代・S匿名希望社長


「節税商品を売り込む営業の話をいくら聞いても、別問題が生じるものが多く、判断に悩んでいました。
山口先生のセミナーを通じて、個人と法人を俯瞰して考えた際の節税方法を理解でき、また具体的な節税提案を頂けました。
その通りに実践したことで、過払いだった1,000万円以上の税金が利息付きで還付されました」

銀行借入と節税対策の両立が可能に

商社・40代・I匿名希望社長


「銀行借入残高がかなりあったため、銀行の手間、利益を出して納税するのは仕方がないと思い込んでいました。
しかし、山口先生のサポートを受けて月次銀行報告を実行。
すると節税で利益を減らしているのに、融資提案を頂くように
結果、預金残高を増やすことができました」

オーナー社長視点の節税が分かる

IT・40代・I匿名希望社長


「役員報酬をいくらに設定するか悩んで参加しました。
今まで、このようにオーナー社長の視点で、オーナー社長の知りたいことを提案してくれる会計士・税理士の方にあったことがありませんでした。
今回のセミナーでは、まさに、一番知りたいことを率直に教えていただけました。
これが無料で良いのでしょうか… 本当に感謝です。
私のように同族会社で、社長の手取りを最大化したいという人は、社長仲間にも多く、みんなが知りたいと思っている内容だと思います。
ありがとうございました。」

節税セミナー概要


たった2時間で、節税の全てが分かる!
満足度98%の「無料」セミナー

オンライン開催決定!自宅や会社からも参加可能!

公認会計士・税理士
代表 山口が登壇!

<当日の流れ>
01.節税対策(社長の手取りUP)のメリットとリスクは?
02.「社長の手取りUP」と「法人税節税」の違いは?
03.なぜ、役員報酬3,900万で、所得税9万に?
04.社長の手取りを増やす3ステップとは?
05.社長の手取りを増やす実践の壁とは?
06.アカウンタックスの節税サービスとは?
~サービス概要・料金・スケジュールなど〜

対象は社長・経営者限定

  • オーナー社長(上場を目指して「いない」方に限ります)
  • 役員報酬が年1,200万円以上の社長、又は、同額の役員報酬の支払いが可能な社長
    (役員報酬+税引後利益=2,000万円以上の社長)

こんなにオススメ

  • 利益が出過ぎ、税金が高いことが気になる
  • 儲かっているのに、手取りが少ないと感じる
  • 顧問税理士が、節税の提案や相談に対して冷たく、積極的に対応してくれない
  • 融資を受けている銀行の手前、利益を出さざるを得ず、課税額の重さが気になる
  • 節税初心者のため、知識ゼロから、節税の全体像を把握したい
  • 税引前利益が1,000万円以上出ている方
  • 年収1,200万円以上のオーナー社長
  • 顧問税理士を変更したい方
  • 節税に口出しをする経理担当者に不満を抱えている方

開催日程

・2024/3/18(月)15:00-17:00

・2024/3/26(火)15:00-17:00


会場

オンライン(Zoom)
※予約者へ、参加用URLをお送りします


参加費

3万円 → 現在、期間限定で「無料」に

※弊社を信頼頂けるよう、本セミナーに加え、初回個別面談まで、完全無料でご提供

<本セミナーで、節税の具体策は全て公開!>
<過去参加者の満足度は98%>


人数

各回 7人 限定

※お早めにご予約ください


参加者限定特典

節税チェックリスト45
今すぐできる節税対策の最新リストプレゼント
無料節税E-book
節税対策を解説するE-bookをプレゼント
30分の無料個別診断
代表 公認会計士/税理士 山口との初回30分個別診断が無料に


予約フォーム

登録フォーム
  *
  *
フリガナ(姓)  *
フリガナ(名)  *
携帯電話番号  *
メールアドレス  *
日程  *

参加資格の確認  *
下記個人情報の取扱いについての同意  *
個人情報の取扱いについての同意
事業者の氏名または名称
株式会社アカウンタックス
個人情報保護管理者
株式会社アカウンタックス 社長室長
個人情報の利用目的
セミナーを行うために利用いたします。
個人情報の第三者提供について
ご本人の同意がある場合又は法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはありません。
個人情報の取り扱いの委託について
取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を委託することはありません。
開示対象個人情報の開示等および問い合わせ窓口について
ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)に応じます。
お問い合わせ窓口: 東京都千代田区平河町2-11-2平河町グラスゲート2階
株式会社アカウンタックス 「社長室内 苦情・相談窓口担当」
電話03-3237-1311(受付時間:平日9時~18時)
E-mail:info@accountax.co.jp
本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。
ご本人が個人情報を与えることに任意性および当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果
入力フォームには必須項目を表示しております。
必須入力項目に記入いただけない場合には、お問い合わせに正しい解回答が出来ない場合があります。
個人情報の安全管理措置について
取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
このサイトは、SSL(Secure Socket Layer)による暗号化措置を講じています。
個人情報保護方針 弊社HP個人情報保護方針をご覧下さい。 

講師 山口真導 メッセージ

役員報酬3,900万円の社長の所得税が89,133円に!
非常識な節税の裏側を全て公開します!

役員報酬3,900万円の社長の所得税は、通常1,143万円かかります。

にも関わらず、ある社長は、私が提案する節税対策を実行した結果、9万円になりました。

差額の1,134万円は、税務署から返金されました。

他にも、役員報酬4,450万円の社長の所得税を、59万円にすることもできました。

このような事例が、弊社クライアントにはゴロゴロあります。

なぜ、私が、こんなことを実現できるのか?
それは私が、会社の顧問税理士ではなく、「社長の」顧問税理士だからです。


会社の顧問税理士vs社長の顧問税理士

では、会社の顧問税理士と、社長の顧問税理士で、何が違うのでしょうか?

会社の顧問税理士は、社長の手取りよりも会社の資金繰りや利益を重視します。
現預金残高の大きい会社、利益の大きい会社、自己資本比率の高い会社を目指してアドバイスします。

社長の顧問税理士は、なにより社長の手取りを最優先します。
ですから、会社の預金残高より社長の預金残高を重視するし、会社は必要以上に利益を出す必要はないと考えます。
そして、自己資本比率を高くするなんてもってのほか!と考えます。

このように、対比してみると、お客さまである社長よりも、会社の財務を守ることに熱心なのが、会社の顧問税理士なのです。

では、会社の顧問税理士が、社長にひどいアドバイスをしてしまう構造とは何なのか?
また、具体的にどうすれば、社長の手取りが飛躍的に増えるのか?

話せば長くなりますので、たった2時間で、節税/税金対策の全体像から具体策まで全てが分かる無料セミナーをご用意しました。

弊社を信頼頂けるよう、「無料」セミナーとしています。

ぜひ、まずはお気軽にお越しください。

私の姿勢が7分で分かる動画

会社概要

会社名株式会社アカウンタックス
代表取締役山口真導(公認会計士・税理士)
設立2004年4月1日
資本金1,000万円
事業内容税理士と監査法人の間に存在する「経理実務」という領域において、経理部を支援する仕事として「節税コンサルティング」「経理アウトソーシング事業」を展開
所在地東京都千代田区平河町2−11−2平河町グラスゲート2階 〒102-0093
電話03-3237-1311
FAX03-3237-1331
Eメールinfo@accountax.co.jp
URLhttp://www.accountax.co.jp/